熊澤 孝昭

熊澤 孝昭

担当科目

実用英語、大学入門ゼミナール、英語リーディング、TOEICスキルズ



氏 名 熊澤 孝昭(クマザワ タカアキ)
所 属 法学部地域創生学科
学部担当科目 実用英語、大学入門ゼミナール、英語リーディング、TOEICスキルズ
専攻分野 応用言語学、英語教育学、言語テスト理論、第二言語習得理論
最終学歴 テンプル大学日本校大学院教育学部博士課程 博士(教育学)
より詳しい経歴
  • ラサール大学 英語学部
  • テンプル大学日本校教育学部修士課程
  • 茨城大学 人文学部 講師
  • 立教大学 ランゲージセンター 講師
  • 関東学院大学 専任講師
  • 関東学院大学 准教授
  • 在、関東学院大学 教授
研究テーマ 言語テストの開発とその妥当性の評価
量的研究を用いての言語カリキュラムの研究
研究テーマの
説明
言語テストを開発し、統計手法を用いてそのテストの妥当性を検証し、さらに改良する。
言語カリキュラムを履修している学生を対象にテストやアンケートを実施し、統計手法を用いてその分析を行う。
主要業績
  • (2016). Factors affecting multiple-choice cloze test score variance: A perspective from generalizability theory. International Journal of Language Studies, 10(1), 15-30.
  • (2013). 学内開発プレイスメント得点解釈および使用の妥当性の評価について. JALT Journal, 35(1), 73-100.
  • (2011). Systematic criterion-referenced test development in an English-language program (Doctoral dissertation).
  • (2010). 多肢選択式項目の項目形式が文法テストパフォーマンスに与える影響について.JALT Journal, 32(2), 169-188.
  • (2009). Revision of a Criterion-Referenced Vocabulary Test Using Generalizability Theory, JALT Journal, 31(1), 81-102.
より詳しい業績 業績リストは以下のリンクからご覧いただけます。
https://scholar.google.co.jp/citations?user=ctHJm9gAAAAJ&hl=ja
メッセージ 関東学院大学・八景キャンパスは神奈川県の県庁所在地で、また国際的な横浜市にあり、さらに歴史的に学問の中心であった金沢文庫に隣接しています。このような地区で学びを深めてみませんか。よくいわれていますが、このグローバルな時代は英語力はみなさんにとってプラスになるでしょう。英語力を磨き、グローカルにはばたいてみませんか。
お問い合わせ ktakaaki@kanto-gakuin.ac.jp
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045-786-7040
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.