ニュース

お知らせ

2015.12.28

2015年度秋学期 「コース入門」を紹介します!

法学部では、2年次よりコース制を導入しています。
司法コース、行政・政策コース、パブリックセキュリティコース、法とビジネスコースの4つのコースに分かれて
勉強します。
自分が将来なりたい職業や目標にあわせてコースを選択し、卒業まで同じコースに所属して学んでいきます。

 

大学に入学して間もない1年次は、「まだ将来の目標や進路が決まってない」という学生も多くいます。
各コースで学習する内容を理解してもらい、真剣にコースを選択してもらうために、1年次の秋学期に全員が
「コース入門」を履修し、次年度のコース選択について考えていきます。
社会で活躍する公務員やビジネスマン、また、本学の卒業生の話を聞く機会も設けています。

 

以下に、授業風景の一部を紹介します。
SA(スチューデントアシスタント)の学生に感想をまとめてもらいました!

 

*******************************************************************************
 

 


 

 













第4回 「公務員として働く」    中村くん

 

今回は、現役警察官二名による講演でした。最初は警察官の何たるかを説明していく形式でした。もう一つは、担当の教員との対談形式で行われました。
DVDを上映しながら、神奈川県警察の活動内容、部署ごとの役割なども説明してくださいました。警察学校を出たのち、交番で警察の仕事を実践で学びます。新人警察官の声として、「他人との関わりが増えるので、緊張する」とおっしゃっていました。やりがいを感じる時は、被害者の感謝の言葉を受ける時だそうです。【人のために役に立つ。助けになれたという達成感。】などが挙げられました。警察は、ボランティアなどを行いコミュニケーション能力を、更に集団で問題を解決するという結束力を養っていくことに力を入れているそうです。警察学校から、何よりも仲間との助け合いが重要であるとお話されていました。
対談形式の場では、講師の他に学生からも質問をする機会が設けていただきました。法学部出身の警察官は、警察になった瞬間から学んだことが生きます。また前述のとおり、様々な人と関わることの出来るコミュニケーション能力は学生のうちに養っておくと良いようです。そのためには、広い範囲の年齢、立場の人と話し情報を取り入れることが大事だと感じました。
辛いこともあり苦難が絶えないと思いますが、その中でも達成したときの感動は素晴らしいと思います。

 

*******************************************************************************
 

 

 

 














第5回 「弁護士として働く」       平井くん

 

今日は弁護士の八木さんがご講演にいらっしゃいました。八木さんが弁護士を目指すきっかけになったのは、幼いころの出来事にさかのぼります。幼いころに大切なご家族を過労で亡くされ、そのときの裁判に関わった弁護士に憧れたことが八木さんの人生に大きな影響を与えたそうです。
八木さんが弁護士になられるまでの過程は、決して平坦な道のりではなかったようです。学生時代はあまり法律に馴染めず、予備校時代に受けた1年目の試験に失敗し、そのあと6年ほどアルバイト生活が続いたそうです。しかし、「やり切らないで終わるのは納得がいかない!」と思い立ち、その後は法科大学院に入り勉強漬けの生活をされたそうです。弁護士登録された後も就職が難しく、個人事務所を設立するなど、苦労をされたそうです。
私は八木さんの講演を聞いて、続けることの大切さを学びました。司法試験は長年かかって合格する試験のため、途中で挫折してしまう人が多いと聞きます。そんな中、八木さんのように諦めず、自分の置かれた環境を前向きにとらえ、夢に向かって努力を続ける生き方は、私たちに勇気を与えてくださいました。納得のいくまで続ける八木さんの生き方は、今の学生に欠けている粘り強く続けることの大切さを教えているのだと思いました。

 

*******************************************************************************

 




学生たちは、この「コース入門」の授業を通して、現在の自分の将来への意識について理解を深め、進路や目標について考えることができます。
2年次にそれぞれの進路に合わせたコースを選択し、法学部で開講している各種就職支援科目と併せて学ぶことで、より確実に希望の進路へと近づくことができるでしょう。

 

さあ!君の将来にGO!

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045-786-7040
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.