法学部の学び

津軽石 昭彦 ゼミナール

ゼミナールテーマ 『地方自治、環境から考える自治体行政』

 住民に身近な自治体の抱える課題は、現代社会を映す鏡(かがみ)でもあります。 ゼミでは、そんな現代社会の抱える課題を地方自治と環境の面から法的な見方や考ええ方(リーガルマインド)を身に付けることを目指します。

教員からのメッセージ

   教員からのメッセージ

ゼミは、大学生活の中で学生が自主的な取り組みが最大限に尊重される学習の場です。そして、ゼミで出会った仲間との交流は生涯のものになります。  ゼミでは、実務的・実践的な側面から課題山積の自治体行政を題材にグループで議論します。もちろん、教室での学習だけではなく、様々なフィールドワークやゼミ行事もあります。皆さんも自ら熱い議論に参加することにより、社会を見る目、行政を見る目を養っていきませんか。

 
 

ゼミナールの様子

ゼミナールの様子ゼミナールの様子ゼミナールの様子
ゼミ集合写真テレビ神奈川のキャスターを
ゲスト講師に迎えて
ゼミ合宿(八幡平パノラマスキー場にて)

ゼミナール生からのメッセージ

4年生N.U君、3年生K.Y君の会話

Q1,ゼミの活動の様子はどうですか?

A)和気あいあいとしているゼミなのでどんな活動でも楽しくできます。ゼミはそれぞれが勉強したいテーマに合わせて3グループほどに分かれます。グループ内では役割分担がありみんなが得意分野や苦手分野を支え合って活躍しています。

 

Q2,先生の印象はどうですか?

A)一言でいえば物腰のらかい優しい先生です。基本的に怒られることはありませんので、その点はご安心ください。また、課題や学校生活などの相談にものってくださいます。


Q3,ゼミに入って学んだこと(これから学ぶこと)はなんですか?
A)2年生では、行政を学ぶ上で重要なキーワードなどを実例や判例を交えて勉強し、3年生の最初では自治体の条例研究を行います。


Q4, このゼミに入った決め手は?
A)私は、行政組織や行政法に興味があり、(自治体での)実務経験がある津軽石先生から色々なことを教えていただく本ゼミに入りました。

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045-786-7040
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.