法学部の学び

村田 輝夫 ゼミナール

ゼミナールテーマ 『民法の財産法』

 民法の財産法分野(特に、担保物権法と不法行為法が中心)を対象とします。
1.前提として、文章を「読む力」、「書く力」をレベルアップさせることを重視します。
2.法学や民法の基礎をきちんと学び、レジュメを作成してゼミで報告し、検討します。
3.基礎から応用へとステップを踏んで、最終的に卒論執筆に繋げることを目標とします。

教員からのメッセージ


   教員からのメッセージ

1.学生生活は誰もが順風満帆に過ごせるわけではありません。4年間で必要単位を修得し、卒論を仕上げて社会に出ることができるよう、教員としてサポートできればと考えています。ゼミナールという場は、そのためのペースメーカーのようなものです。
2.ゼミナール活動の結晶が卒論だと思っています。しっかり取り組むことを期待します。
3.現代的な課題や社会問題に関心のある諸君、司法関係に進みたい諸君を歓迎します。
4.休暇期間中に裁判傍聴や刑務所見学を実施する予定です。
5.年に1回卒論検討会を兼ねた合宿を行い、ゼミナール全体の交流を図ります。



ゼミナール生からのメッセージ

 私達のゼミは民法ゼミです。まず、民法の基礎について学んだあと、損害賠償などについてゼミで検討しています。先生は皆んなことを理解してくれて、明るく優しく親身になって接してくれます。ゼミ生の雰囲気は、活気があり、笑顔が絶えません。

丸目さん(2020年度4年生)


 私たちのゼミは民法について学ぶゼミです。民法の基本構造の理解から学んでいます。新聞記事などを要約したり、レジュメを作ることで読む力、書く力を養っています。先生とゼミ生の距離は近く、なんでも質問できる環境にあり、親身になってその質問に答えてくれます。ゼミ生間でも活気のある楽しい雰囲気でゼミに参加しています。

鈴木さん(2020年度3年生)

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045-786-7040
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.