ニュース

イベント

2022.08.08

9月11日(日)「第6回地域創生実践シンポジウム2022」を開催します!

 今回のテーマは「ごみ屋敷問題」
 いわゆる「ごみ屋敷問題」は、周辺地域に衛生環境の悪化や悪臭といった影響を及ぼす一方、その原因者自身が精神的疾患や社会的孤立などの課題を抱えている場合も少なくありません。国の法制度による対応を待つだけでなく、自治体がごみ屋敷の原因者も含めた住民の安全な暮らしを確保するために取り組む必要があり、こうした取り組みも地域創生の一側面といえます。
 本シンポジウムでは、SDGsの「誰一人取り残さない」という理念のもと、ごみ屋敷問題を具体例に地域の課題を解決するための方策を一緒に考えていきます。


関東学院大学 地域創生実践研究所 主催 第6回 地域創生実践シンポジウム2022

「誰一人取り残さない」ための地域創生―ごみ屋敷問題を例に―

 


※クリックするとPDFファイルが開きます。

 
【日 時】 2022年9月11日(日) 13:40~16:00 (2部制)
【会 場】 関東学院大学 金沢八景キャンパス 3号館2階 201教室
      ※第1部の基調講演のみオンライン視聴(Zoomウェビナー)も可能です。
【プログラム】上部チラシをご確認ください。
【申込方法】下記のメールアドレスに➀~➃の情報を記載のうえEメールにてお申込みください。
      ➀お名前 ➁ご所属 ➂Eメールアドレス ➃第1部オンライン視聴ご希望の有無
      chiiki@kanto-gakuin.ac.jp(担当:法学部・釼持)
      ※第1部オンライン視聴ご希望の方にはZoomウェビナーのURL・パスコード等をEメールにてお知らせいたします。
【申込期限】2022年9月8日(木)17:00
【お問合せ】chiiki@kanto-gakuin.ac.jp(地域創生実践研究所)

 

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045-786-7040
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.