教員紹介

山田 有人

担当科目

税法、プレゼミナール、ゼミナール

氏 名 山田 有人(ヤマダ アリヒト)
所 属 法学部法学科
学部担当科目 税法、プレゼミナール、ゼミナール
専攻分野 税法
最終学歴 筑波大学大学院(企業法学専攻)卒業。法学修士
より詳しい経歴 公認会計士。慶應義塾大学経済学部卒、筑波大学大学院経営・政策科学研究科(企業法学専攻)修了。米国勤務を経て、大手税理士法人パートナーとして税務コンサルティングに従事。その後、コンテンツ関連企業のCFOとして同社を上場させる。
研究テーマ 国際税務、タックス・マネジメント
主要業績
    <主要著書>

  •  ・「実況中継! 租税法マスター」(税務経理協会)
  •  ・「永久差異―IFRSの嵐の次に来るもの」(税務経理協会) 
  • <主要論文>

  •  ・ 山田有人・江頭幸代「日本企業の税務戦略に関する事業モデルの構築」『原価計算研究』第39巻第1号(2015)
  •  ・ 山田有人「タックス・プランニングにおける「暗黙の税」と「非租税コスト」の重要性―英国におけるスターバックスの事例研究より―」『税経通信』第70巻、165~174頁(2015)
  •  ・ 山田有人「アップル社の税務戦略」『名古屋商科大学論集』第59巻第2号、313~324頁(2015)
ゼミナール  私のゼミでは、テキストに従って税法の基礎や体系を学んでいくことをスタートラインにしますが、最終的には、自分の研究テーマを見つけ、発表やディスカッションを通じて、自分の考えを他人に伝える能力を養っていくことを目標とします。
受験生へのメッセージ  買い物をすれば「消費税」が、就職をして報酬を得ると「所得税」が課されます。また、就職した企業が得る利益に対しては、「法人税」が課されます。さらに、個人生活に重要な年金や保険も税金と密接な関係がありますし、親の財産を相続すると「相続税」が課されます。現代社会においては、税金と無関係で生活することはできません。このように必ず付き合わなければいけない問題を研究対象とします。
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045-786-7040
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.