教員紹介
松谷 秀祐

松谷 秀祐

担当科目

商法総則・商行為、有価証券取引法、専門独書講読、法学の基礎、現代社会の課題、学びの基礎、ゼミナール

氏 名 松谷 秀祐(マツタニ シュウスケ)
所 属 法学部法学科
学部担当科目 商法総則・商行為、有価証券取引法、専門独書講読、法学の基礎、現代社会の課題、学びの基礎、ゼミナール
専攻分野 商法
最終学歴 明治大学大学院法学研究科民事法学専攻博士後期課程 博士(法学)
研究テーマ
  • ・第三者のためにする損害保険契約
  • ・損害保険契約の担保的機能
主要業績
  • ・「第三者のためにする損害保険契約における保険証券の意義-保険証券の有価証券性をめぐる議論と関連付けて-」明治大学大学院法学研究論集第31号(明治大学、2009年9月)
  • ・「第三者のためにする損害保険契約の基本構造」(2009年度明治大学大学院法学研究科博士学位論文(2010年3月))
  • ・「第三者のためにする損害保険契約の法的構造に関する序論的考察」損害保険研究72巻2号(財団法人損害保険事業総合研究所、2010年8月)
メッセージ どの分野でも勉強を続けていると、「難しい」、「よくわからない」、「覚えることが多すぎて覚えきれない」と感じ、勉強が嫌になることもあると思います。実はその原因は誰もがつまづきやすい箇所であることが多く、我々教員に質問してみると、よくある質問・悩みということで簡単に疑問が氷解することもよくありますので、「わからないことがあれば独りで悩まず、まずは質問してみる」という習慣を身に付けるようにして下さい。
ゼミナール ゼミナールでは、宅地建物取引、保険制度に関する法律問題を学び、将来、自分(たち)の身の回りに不測の事態が生じたときに、あわてず、落ち着いて対処できる人材になってもらうことを期待しています。
より詳しい経歴
  • 1997年3月 鳥取県私立米子北斗高等学校普通科 卒業
  • 2002年3月 明治大学法学部法律学科 卒業
  • 2004年3月 明治大学大学院法学研究科民事法学専攻博士前期課程 修了
  • 2010年3月 明治大学大学院法学研究科民事法学専攻博士後期課程 修了

  • 2007年4月 明治大学法学部法律学科専任助手(2010年3月まで)
  • 2007年4月 明治学院大学法学部特別ティーチングアシスタント(2011年3月まで)
研究テーマの
説明
第三者のためにする損害保険契約とは、保険契約を締結する者(保険契約者)と保険契約による権利の帰属主体(被保険者)が異なる保険契約を言います(保険法第8条)。私は、本契約類型に関し、第一に歴史的発展過程を明らかにすること、第二に保険契約者・被保険者の権利・義務・責務の内容を明らかにすること、第三に第三者のためにする損害保険契約が有する担保的機能について明らかにすることを目標として研究を進めています。
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045-786-7040
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.