法学部の学び

原口 佳誠 ゼミナール

ゼミナールテーマ 「憲法と現代社会」

 ゼミでは、憲法の人権や統治機構の原理を学び、その原理に照らして、社会の問題を議論する基礎力を養います。憲法の学説や判例の検討のみならず、時事問題を多く扱い、現代社会における憲法の役割を探究します。

教員からのメッセージ

 憲法は、基本的価値として「個人の尊重」(13条)を掲げます。その背景には、国家・社会と向き合い、思考し、責任をもって行動する個人―「自立した個人」が期待されています。大学のゼミは、まさに学生が自己の個性を磨き、思考力と行動力を鍛えて自立する貴重な場です。好奇心をもって、知の冒険にチャレンジしましょう。

ゼミナールの様子

  

 
 
   大阪地方裁判所見学(2015年)                法律事務所見学(2015年)

 

 ゼミ・卒業パーティー(2019年)                ゼミ・卒業旅行(2019年)



ゼミナール生からのメッセージ


富永さん(2020年度 4年生)

 穏やかで親身になって関わってくれる原口先生のもと、憲法を基礎から学ぶことができます。
 憲法と聞くと、難しいと考える人が多いかもしれません。しかし、原口先生は、身近なテーマ(ジブリの「もののけ姫」、カルロス・ゴーンの身柄拘束と逃亡事件、 etc…)を例に挙げ、絵や図などのビジュアルも用いながら、分かるまでとことん教えてくれます。
 また、新入生歓迎会、卒論発表会といった行事で学年間の交流があります。各学年が個性豊かで、とても楽しく学べる環境にあります。
 原口ゼミで学べば身近な社会問題について議論できる力=社会に出て通用する力を持てます。常に目標と夢へ、一歩一歩近づけるゼミです!

富永さん(2020年度 3年生)
藤森さん(2020年度 4年生)

 原口ゼミでは、1年次に学ぶ憲法の知識を土台として判例研究を行い、更に時事問題を扱いながら憲法について理解を深めていきます。しっかりと憲法の基礎の復習をしますし、先生もサポートしてくださいますので、憲法の得意不得意に関わらず、憲法に興味がある・憲法が好きという気持ちがあれば、このゼミに入って後悔はしないと思います。
 毎年、年度末に4年生による卒論発表会を全ゼミ生が参加して行うので、自分の卒論作成の参考にすることもできます。
 また、各学年のゼミ生の仲が良く、合宿や懇親会などを学生主体で行っています。私の同期生とは、合宿で伊豆と東京に行き、大学の近くで食事会を行うなどしました。
 先生は、就職活動や学生生活についても親身になって相談に乗ってくださいますので、更に学生生活を充実させることができると思います。

藤森さん(2020年度 4年生)

卒業生からのメッセージ




小川さん(2016年度 4年生)

 原口ゼミでは、ゼミを通じて憲法の基礎的な知識の習得を目指し、ゼミメンバーとの討論を実施していきます。そして、ゼミ最終学年では、それまでに学んだ憲法の知識からそれぞれが特に気になる分野を研究し、卒業論文の作成にあたります。
 憲法は堅苦しいイメージもありますが、実際には私達の生活と密接に関係あることを原口先生は時事問題等に絡めながら、分かりやすく丁寧に説明してくれます。
 原口先生は、学生に対してとても親身な方で、学生の相談、卒論や就活のサポートにも精力的にかかわってくださり、安心して学生生活を送れます。また、原口ゼミは、ゼミ所属の各学年のコミュニケーションも活発で、歓迎会や懇親会、合宿等も開催しています。そのため、学生同士や原口先生との距離も非常に近く感じます。
 原口ゼミは、憲法の知識はもちろん、学生同士や原口先生とのコミュニケーションを通して、それぞれが成長できるゼミナールです。

小川さん(2019年卒業生)
北澤さん(2016年度 4年生)

 原口ゼミでは、憲法の幅広い知識を段階的に学び、仲間とディスカッションを行います。憲法はよく分からない、難しい、という印象を持つ人も多いと思いますが、実は私たちの生活と密接に関わっています。憲法を通して時事問題に触れ、社会情勢を深く考えるきっかけになり、大学にとどまらず社会に出てから役立つ思考力が身につきます。合宿や懇親会なども開催されるので、仲間同士の交流も盛んです。また、先生は常に親身に、就活や卒論はもちろんのこと、様々なサポートをしてくださるので、最後まで安心して所属することができます。先生や仲間とともに、社会に生きる憲法を学び、大学の枠を超えて自分自身を成長させることのできる、最高のゼミであると実感しています!

北澤さん(2017年卒業生)
佐藤さん(2016年度 4年生)

 原口ゼミは各学年仲が良く、わきあいあいとしているゼミです。ゼミでは憲法の基礎を学び、卒論にむけて自分の気になる分野を研究しています。2~4年生の合同懇親会や、ゼミ合宿などイベントがたくさんあり、オンオフがはっきりしています。充実した大学生活が送れるゼミです!

佐藤さん(2017年卒業生)
平井さん(2016年度 4年生)

 私たち日本人は、自分と異なる背景を持つ人を無意識に排除する傾向があります。しかし、人間は一人ひとり全然違いますし、多数派の考え方がいつも少数派より正しいとは限りません。憲法はそんな少数派の人権を守り、個人の尊厳を第一に考えるために存在しています。憲法を学ぶ面白さは、自分の頭の中に多種多様な価値観を構築することだと思います。原口ゼミで憲法を学べば、世間で「常識」だとされている価値観を疑い、自分自身の価値観で物事を判断する力を鍛えることができます。

平井さん(2017年卒業生)
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045-786-7040
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.