法学部の学び

原口 佳誠 ゼミナール

ゼミナールテーマ 「憲法と現代社会」

 ゼミでは、憲法の原理を、歴史や比較法の視点を交えながら深く学び、その原理に照らして社会の問題を議論する基礎力を養います。憲法の学説や判例の検討のみならず、時事問題を多く扱い、現代社会における憲法の役割を探究します。

教員からのメッセージ

 憲法は、基本的価値として「個人の尊重」(13条)を掲げます。その根底には、国家・社会と向き合い、責任をもって自己決定する個人―「自立した個人」が期待されています。大学のゼミは、まさに学生が自己の個性を磨き、思考力と行動力を鍛えて自立する貴重な場です。勇気と好奇心をもって、知の冒険にチャレンジしましょう。

ゼミナールの様子

 2015年度大阪地方裁判所傍聴                     2015年度夏合宿(伊豆)

ゼミナール生からのメッセージ


北澤さん(2016年度 4年生)

 原口ゼミでは、憲法の幅広い知識を段階的に学び、仲間とディスカッションを行います。憲法はよく分からない、難しい、という印象を持つ人も多いと思いますが、実は私たちの生活と密接に関わっています。憲法を通して時事問題に触れ、社会情勢を深く考えるきっかけになり、大学にとどまらず社会に出てから役立つ思考力が身につきます。合宿や懇親会なども開催されるので、仲間同士の交流も盛んです。また、先生は常に親身に、就活や卒論はもちろんのこと、様々なサポートをしてくださるので、最後まで安心して所属することができます。先生や仲間とともに、社会に生きる憲法を学び、大学の枠を超えて自分自身を成長させることのできる、最高のゼミであると実感しています!

北澤さん(2016年度 4年生)
佐藤さん(2016年度 4年生)

 原口ゼミは各学年仲が良く、わきあいあいとしているゼミです。ゼミでは憲法の基礎を学び、卒論にむけて自分の気になる分野を研究しています。2~4年生の合同懇親会や、ゼミ合宿などイベントがたくさんあり、オンオフがはっきりしています。充実した大学生活が送れるゼミです!

佐藤さん(2016年度 4年生)
平井さん(2016年度 4年生)

 私たち日本人は、自分と異なる背景を持つ人を無意識に排除する傾向があります。しかし、人間は一人ひとり全然違いますし、多数派の考え方がいつも少数派より正しいとは限りません。憲法はそんな少数派の人権を守り、個人の尊厳を第一に考えるために存在しています。憲法を学ぶ面白さは、自分の頭の中に多種多様な価値観を構築することだと思います。原口ゼミで憲法を学べば、世間で「常識」だとされている価値観を疑い、自分自身の価値観で物事を判断する力を鍛えることができます。

平井さん(2016年度 4年生)
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045-786-7040
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.