進路・就職
法職講座

法職講座

法職講座とは

 法学に関連する資格試験としては、司法試験、司法書士試験などがあり、日本における「法化社会」の進展に伴い大変注目を集めています。しかし、いずれもかなりの難関試験であり、学部の正規授業に加えて試験対策が必要です。 一方、宅建や行政書士試験は上記資格と比べると比較的やさしく、企業就職を目指す学生に人気があります。 就職活動開始時期が早くなっている現在、これらの資格は1~3年生の間に取得する必要が出てきました。 公務員も人気のある進路ですが、採用枠の減少など環境は厳しさを増しています。 共通するのは、大学入学直後の早い時期から、それぞれの試験に応じた準備をしなければならないということです。そのため、関東学院大学法学部では、これらの資格や就職試験等を目指す学生の皆さんを応援するために、課外講座として法職講座を開設しています。

 

法学部は公務員や資格試験に強いの?

法学部生がすべての資格試験に強いわけではありません。しかし、行政職公務員試験の専門科目や、多くの資格試験に法律科目が含まれています。だから、法律を学ぶ法学部生は公務員や資格試験に強い、といわれるのです。

 

法学部の学生がめざす資格

裁判官・弁護士・検察官(法曹)

法律を武器に社会正義の実現に寄与する、法学部生あこがれの仕事です。司法試験合格、または法科大学院進学・卒業後の新司法試験合格、その後司法修習を経て、晴れて法曹になることができます。

司法書士

不動産登記や商業登記等のプロフェッショナルです。

行政書士

「代書屋さん」とも言われ親しまれる、行政文書のプロです。

宅地建物取引士

不動産取引のエキスパートです。

公務員試験

公僕として社会のために働く、意義のある仕事です。国家公務員、都道府県、市町村職員、裁判所職員、警察官、消防士など、たくさんの職種があり、それぞれの試験に合格する必要があります。

法学検定

法律学全般についての力を認定する試験です。2年生終了でベーシック<基礎>程度、3年生終了でスタンダード<中級>程度、法学部卒業者で企業・官公署で法律実務を担当できる水準がアドバンスト<上級>程度とされています。履歴書に記載することで、大学での学業の充実度をアピールできます。どの資格や試験も少しの勉強で合格できるものではありませんが、それだけに意義のあるものばかりです。

 

法学基礎力養成講座

1年生から受講できる学内開講講座です。各種資格試験、公務員試験にも活かせる法律科目を基礎から取り組めるようになっています。入学時から目標が明確な学生はもちろん、進路等をこれから決めるために勉強を始めたい学生にもおすすめです。

2018年度法職講座では、法学基礎力養成講座を開講しています。講座の詳細は以下のボタンよりパンフレット(一部)のPDFをダウンロードできます。

法職講座パンフレット一部(PDF)はこちらから
 

予備校講座(公務員)

提携予備校で開講する公務員講座を受講します。大学指定の予備校開講の講座が大学特別価格で受講でき、さらに大学が指定する講座を受講し要件を満たすと助成金を受けることができます。多種多様な予備校講座を特別価格で受講できるため、自分の志望先に合わせて講座を選ぶことができます。

 

予備校講座(資格)

提携予備校で開講する大学指定の各種法律系資格試験講座を大学特別価格で受講できます。大学が指定する講座を受講し要件を満たすと助成金が受けられますので、通常の受講よりも低料金での受講が可能です。主に宅建士や行政書士など、法律系資格を目指す学生に適しています。



法科大学院入試対策講座(DVD講義)

将来法曹(弁護士、検察官、裁判官)を目指し、法科大学院進学を考えている方のための講座です。法科大学院には未修コース(標準修了年限3年)と既修コース(標準修了年限2年)があります。当講座は、どちらのコースでも選択できるよう小論文、面接、法律科目の講座を準備しています。
 大学学内にて開講いたします。関東学院大学法学部から様々な法科大学院に進学し、司法試験にチャレンジしている先輩がいます。もちろん司法試験合格者もいます。あなたも法律のプロを目指しませんか。



 

お問い合わせ

関東学院大学 法学部庶務課(3号館4階)

※各種法律系資格試験対策講座は随時受付中。
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045-786-7040
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.