キャンパスライフ

学生の声 Q&A

法学部生に、学生時代の4年間を振り返ってもらいました!

法学科 2017年3月卒業 濵田 大志さん(藤田潤一郎ゼミナール)              内定先:株式会社日本エイジェント


濵田 大志さん

  • 関東学院大学はこんな大学です!

 関東学院大学は、学生同士の絆がとても深い大学です。
 いつも、学生メンターを中心とした、多くのイベントが企画されています。例えばスポーツ大会やバーベキュー交流会など、学生も参加しやすく、楽しめるものが多くあります。そのイベントにはいつも多くの学生が参加しており、イベントに参加するたびに新しい友人ができます。そのようにして絆が深まっていき、先輩後輩関わりなく、あるいは職員の方々とも仲良くなれるのが関東学院大学です。
 いろいろな人との関わりを持てることで、何か困ったときには常に周りに相談相手がいます。大学生活では、人生を左右されると言っても過言ではない場面に多く直面しますが、関東学院大学では、その絆の深さで悩みもすぐに解決できます。様々なプロジェクトなども用意されており、いろいろな経験を積むことができる大学で、先生や職員の方も学生の事を考えてくださっているのが伝わりました。毎日学校に行くのが楽しみで仕方ありませんでした。



  • 法学部で好きな授業とその魅力

 私は民法が特に好きで、民法の授業はほぼすべて受講しました。
 民法は私たちの生活とも密接にかかわっているのもが多く、身近に感じる法律です。学生として感じる民法の魅力は、これからの私たちにも多く関わってくるということです。例えば結婚に関する法律、家などの不動産に関する法律、人とのお金のやり取りに関する法律など、自分に置き換えて授業を受けることができます。また、勉強すればするほど知識になっていくことにも魅力を感じ、つらいはずのテスト勉強も楽しみながら行う事ができました。

  • 後輩に向けて応援メッセージ

 大学生活はやるかやらないかで大きな差が生まれる期間です。大学生活という自由な時間でしか得られない経験がたくさんあります。関東学院では多くのプロジェクトが用意されており、学生のやる気を応援する体制が整っています。
 私も実際に、台湾に研修に行き、今までの人生では味わう事が出来なかった経験を得ることができました。挑戦したいと思う気持ちや、頑張りたいという気持ちが大学生活を充実したものに変えてくれます。それが後々の人生に必ず役に立つと思います。
 まずは、目の前の勉強をしっかりと取り組み、新しい事へぜひ一歩足を踏み出してみてください。

 

法学科 2017年3月卒業 髙橋 侑莉さん(武藤達夫ゼミナール)                内定先:株式会社横浜銀行


髙橋 侑莉さん

  • 関東学院大学はこんな大学です!

 チャレンジできる大学です!
 関東学院大学は、学生が何事にもチャレンジできるよう、学生へのサポートが充実している大学だと思います。
 私は、大学入学時にスカラシップ生の資格を大学から頂きました。そのおかげで、大学生活は思う存分学業に打ち込むことができました。また就職活動の際、特にサポートが充実していると感じました。就職活動はわからないことばかりで不安でしたが、就職支援センターの支援プログラムには必要なプログラムが全てそろっており、安心して就職活動に取り組むことができました。
 学業はもちろん、部活動やサークル活動、留学等、あらゆる面でのサポート体制が整っています。そのサポートを大いに活用し、4年間の大学生活を充実したものにできるよう頑張ってください。



  • 法学部で好きな授業とその魅力

 私が好きな授業は「国際法の総論」です。
グローバル化する世の中、国際情勢を学ぶうえで国際法は欠かすことのできないものであると思い、受講しました。時事を取り入れた授業では、現在の世界が抱える課題や今後の展望について考察する機会もあり、より広い視野で日本と世界との関係を考えられるようになりました。
 私はこの授業をきっかけに国際法をもっと深く学びたいと思いました。

  • 後輩に向けて応援メッセージ

 大学生活は、これから社会人になる為の準備期間です。それと同時に、自分の時間を存分に使えるのも、大学生活が最後だと思います。勉強も遊びも、自分のしたいことに妥協をせず、存分に取り組んでください。
 皆さんが充実した学生生活を送れるよう、応援しています。

 

法学科 2017年3月卒業 迫田 基樹さん(原口 佳誠ゼミナール)                内定先:神奈川県警察本部


迫田 基樹さん

  • 関東学院大学はこんな大学です!

 将来のために役立つサポートを提供してくれる就職支援室や、学生を親身に支えてくれるカウンセリングセンターなどの頼もしい環境が整っています。
 また、サークルや部活、学校行事も多彩であり、自分に合った居場所が必ず見つかると思います。10代から20代、学生から社会人へと生まれ変わる節目の時期に、大学でできる仲間というのは一生付き合っていける大切な存在です。この学校ではかけがえのない時間を過ごすことができました。



  • 法学部で好きな授業とその魅力

 憲法です。原口ゼミナールのもとで学習したことから新しい観点を持つことができました。人は法律に縛られるものでありますが、その法律を暴走させないために更に国家を縛るものが憲法です。普段の生活には縁のない話だと思っていましたが、身近なところで密接に関係している隠れた面白さがありました。ニュースを見るのが少しだけ楽しくなります。

  • 後輩に向けて応援メッセージ

 もとから関東学院が第一志望校だった人と、そうでない人もいるかと思います。いずれにしろ、大事なのは自分がどのような学生時代を送ることができたかです。必要な単位は取りつつ就活の準備をし、あとは力尽きるほど遊んでください。

 

法学科 2017年3月卒業 鈴木 咲紀さん(村上裕ゼミナール)                内定先:SMBCフレンド証券株式会社


法学科 2016年3月卒業 柏木 美樹さん

  • 関東学院大学はこんな大学です!

 チャンスを与えてくれる大学です。
私は、女性活躍推進について企業がどのような取り組みをしているのか興味を持ち、その調査をする機会をいただきました。また、法学部ハワイ研修に4人中の1人として参加し、日米関係や日本の女性活躍推進についてハワイ大学院の教授から意見をいただいたり、ハワイ州巡回裁判所を見学したりなど、参加したことによって自分なりの考えを形成することができました。どちらも私の大学生活において貴重な経験です。高校生の時には考えてもいなかった経験ですが、関東学院大学に入り、やりたいと手を挙げたことによってチャンスをもらいました。
 大学生活は自分次第でいくらでも変化します。そのバックアップをしっかりしていただきました。



  • 法学部で好きな授業とその魅力

『刑法総論』。教授の考えを聞くのが大変面白かったです。教えてもらうというよりは、毎回講演会を聞くような授業でした。
 刑法というと、殺人罪などよく媒体で報道される事件に関わるものを想像しますが、それだけではありません。死刑について考えたり、冤罪について考えたり、教授の考えを聞くことによって、私の考えにも影響しました。法学部で学んだことにより物事の背景まで考える力を養うことが出来ました。

  • 後輩に向けて応援メッセージ

 私は大学に入って、様々な景色を見て、多くの人と話す機会を得ました。入学当初は不安な気持ちでいっぱいでしたが、卒業目前の今、思い返すと予想外の経験が多い大学生活であり、そしてもっと話を聞きたい!と思う人に出会うことが出来ました。
 入学することだけを目標にするのではなく、その先にある大学生活を思い浮かべながら高校生活を送ってください。きっと想像以上の大学生活が待っています。

 

法学科 2016年3月卒業 柏木 美樹さん(出石稔ゼミナール)                内定先:茅ヶ崎市役所


法学科 2016年3月卒業 柏木 美樹さん

  • 関東学院大学はこんな大学です!

キャンパスを問わず、緑や自然の多い大学です。また、先生方や大学職員の方はとても親切で、大学生活を送るうえで困ったときに頼れる場の多い大学です。



  • 法学部で好きな授業とその魅力

共通科目では第2外国語と情報処理(基礎)です。第2外国語は、英語とはまた違った言語を学ぶことで、日本語との類似点を新たに発見したり、逆に相違点を発見したりと楽しい面が多いところが魅力です。情報処理(基礎)は、WordやExcelについて実践形式で学べるため、社会に出てからも通用する科目です。特にパソコン関係が苦手な方にはお勧めです。
 専門科目ではゼミナールです。各専門分野について少人数でじっくり学ぶことができ、友人・知人の幅も広がる点においてもよい科目であると思います。大まかな科目は同じでも、各担当教授の専門科目が異なっているため、興味のある分野を深く学べる科目であると考えます。
 また、将来を見据えるのであれば民法家族法と労働法は、今後の人生で必ず役立つと考えるためお勧めです。具体的な判例を挙げて解説されるためより身近に感じられると思います。

  • 後輩に向けて応援メッセージ

関東学院大学法学部は、2016年度入学生は金沢八景キャンパスで学び、2年生以上とは1年ほど関わりが薄れてしまうかもしれません。しかし、先生方や職員の方、同期生との繋がりを積極的につくり、2017年度の法学部キャンパス完全移行の際は積極的に他学年と関わりを持ってください!

法学科 2016年3月卒業 大見謝 七恵さん(浅野俊哉ゼミナール)                内定先:株式会社沖縄銀行


法学科 2016年3月卒業 大見謝 七恵さん

  • 関東学院大学はこんな大学です!

関東学院大学は、教授と学生の距離が近い大学だと思います。講義でわからなかった点や疑問に思ったことがあった場合、教授に気軽に質問できました。また、教授もわかりやすく教えてくださるので、講義内容はしっかり理解できると思います。



  • 法学部で好きな授業とその魅力

好きな授業はゼミナールです。私は社会政策系のゼミナールに所属していましたが、今社会で起きている問題を調べ、ディベートやディスカッションを通して、その問題の解決策を考えてきました。自分から積極的に発言するだけでなく、他の人の意見を聞くことで、視野を広げることができました。

  • 後輩に向けて応援メッセージ

大学4年間はあっという間に過ぎるので、勉強・留学・アルバイト・サークル活動など、やってみたいと思ったら何でも挑戦して、充実した大学生活を送ってください!

法学科 2016年3月卒業 川村 凌さん(藤田潤一郎ゼミナール)              内定先:株式会社アルカンシエル


法学科 2016年3月卒業 川村 凌さん

  • 関東学院大学はこんな大学です!

成長するチャンスが多くある場です。しかし、そのチャンスは自分からつかみにいかないとやってきません。学生自身のやる気次第で最高の思い出が作れる場でもあります。



  • 法学部で好きな授業とその魅力

刑事学です。刑事ドラマでよく見るような内容が含まれていたりと、とても興味深く学べたため。

  • 後輩に向けて応援メッセージ

私は関東学院で最高の思い出や仲間を作ることができました。それは私自身の積極性から招いたものだと思っています。また、高校時代まであがり症であった私は人前で話すのが苦手でしたが、多くの経験を通して、得意分野に変えることができました。
 恐れず自分のために多くのことにトライしてみてください。「後悔しないように」ではなく「後悔するくらいやってみろ」 以上が私からのメッセージです!

法学科 2016年3月卒業 永田 篤徹さん(藤田潤一郎ゼミナール)                内定先:宮城県警察


法学科 2016年3月卒業 永田 篤徹さん

  • 関東学院大学はこんな大学です!

関東学院大学は自分のやりたいことができる大学であり、それに加え幅広いことを学べる場です。自分の就きたい仕事を目標にすれば、自分の努力次第で理想通りの職に就くこともできます。大学での行事も、自分のやりたいことを企画できるなど、将来においての企画力もつけられ、そこでコミュニケーション能力も育むことができます。自分のやりたいことを大学が後押ししてくれるため、様々なことにチャレンジできます。学生をしっかりとバックアップしてくれる大学だと思います。



  • 法学部で好きな授業とその魅力

私はゼミナールが一番好きな授業でした。私のゼミは学生の好きな分野について学べる場でした。教授が学生の学びたいことに全力で応えてくれたので自分も進んで学ぶことが出来ました。就職活動での相談も乗ってくれたりと、多くの面でお世話になることもあり、教授と学生がとても近い所にいるというのも魅力です。

  • 後輩に向けて応援メッセージ

自分の学びたいことをしっかりとやればおのずと結果はついてくるし、勉強もすれば単位の心配もないと思います。わからないことがあったら先輩や学校の方に言えば相談に乗ってくれるので一人で悩まずに相談しましょう!

法学科 2016年3月卒業 原川 和樹さん(鳥澤円ゼミナール)              内定先:芝信用金庫


法学科 2016年3月卒業 原川 和樹さん

  • 関東学院大学はこんな大学です!

教職員の方々と学生の距離が近いです。就職活動に関してなどの悩み・不安を相談しやすく、非常に親身になってくださいます。また、環境や設備も整っているため、勉強に支障をきたすことなく、学生生活を謳歌することができます。



  • 法学部で好きな授業とその魅力

法哲学です。法律科目を勉強するなかで、「そもそも法律のあり方とは何か?」という問いが生まれるとき、法哲学の学びはきっとその答えになります。法律のあり方や存在意義を哲学的視点から導くこの授業は自分が法学部を専攻した意味をより深いものにしてくれます。

  • 後輩に向けて応援メッセージ

大学生活4年間は長いようであっという間です。「まだ余裕あるからいいや」などと考えず、やれることは早めにやっておきましょう!部活動・サークル活動、就職活動準備、資格取得なども大切ですが、何よりも単位取得!就職活動や修了論文制作時期には卒業所要単位はクリアしておきましょう。

法学科 2016年3月卒業 人見 崇徳さん(本田耕一ゼミナール)              進学先:明治大学法務研究科法務専攻(法科大学院)


法学科 2016年3月卒業 人見 崇徳さん

  • 関東学院大学はこんな大学です!

関東学院大学では、キャリア形成の授業が充実しており、就職や進学に関する個人面談も実施しているので、就職活動や進学の支援が充実していると思います。また、法職講座等の講座が数多くあり、各種資格試験の対策講座も充実しています。



  • 法学部で好きな授業とその魅力

法学部で好きな授業はゼミナールです。ゼミナールは他の講義とは異なり、少人数の演習方式です。ゼミナールの魅力は、授業がソクラテス方式で展開されることで、より知識を深めることができるうえ、コミュニケーション能力も養えることだと思います。

  • 後輩に向けて応援メッセージ

大学生活をただ何となく過ごすのではなく、有意義な大学生活を送る上でも、例えば、「今年はこの資格を取る」とか「卒業までに海外留学する」とかでも何でもいいので、何かしらの目標を立ててみてはどうでしょうか。目標を達成できればそれは自分の自信につながると思います。その自信は将来必ず役に立つはずです。大学生活は長いようでいて意外と短いです。私は最近になってそれを実感しています。なので、勉強に限らずサークル活動や遊ぶことも含めて充実した大学生活を過ごしてください!

             

法学科 2016年3月卒業 中藪 茉莉子さん(本田直志ゼミナール)                内定先:税理士法人エナリ


法学科 2016年3月卒業 中藪 茉莉子さん

  • 関東学院大学はこんな大学です!

小田原キャンパスは職員・教授達との距離が近く、自然に囲まれた静かな環境下で勉強することが出来る大学です。



  • 法学部で好きな授業とその魅力

ドイツ語関係の講義、特に専門独書講読が好きでした。翻訳するのに時間が かかりますが、一つの文からドイツ語文法の難しさや単語について等多くのことを学ぶことが出来ます。翻訳して解答と照らし合わせるだけではなく、その時の歴史やドイツの文化について詳しく知ることができる、興味深い講義です。

  • 後輩に向けて応援メッセージ

大学4年間は意外と短いもので、あっという間に就職活動・卒論と行事が舞い込んできます。大学生活では避けて通れないそれらの目標を見据えた上で、今何をしなければいけないのかを常に意識していくことが必要だと思います。学生だからこそ、がむしゃらに、何にでも挑戦して、たくさんの経験をしてください!

法学科 2015年3月卒業 是松 亜寿美さん(小林剛明ゼミナール)              内定先:秦野市役所


法学科 2015年3月卒業 是松 亜寿美さん

  • 関東学院大学はこんな大学です!

生徒のやる気次第で、様々なことに挑戦できる大学です。年度ごとに多様な講座が実施されており、また進路希望に応じてコース分けがなされているため、自らの興味や希望に沿った知識を身に付けることができます。



  • 法学部で好きな授業とその魅力

私は刑法各論が一番好きです。刑法各論では、犯人の人権をかけてどのような罪が成立するかを考えるため、他の法律よりも強固な論理が求められます。そのため多角的な視点から自分の論理を見つめ、穴を潰さなくてはならないのですが、そうして試行錯誤するのが非常に楽しいです。

  • 後輩に向けて応援メッセージ

4年間というものは、長いようであっという間です。悔いを残さないように楽しみ、そして自分の将来についてじっくり考えてほしいと思います。先んずれば人を制すという言葉がありますが、私はこの言葉を就職活動中に噛み締めていました。結論を後回しにせず、4年間を有効に使ってください。

法学科 2015年3月卒業 鈴木 拓也さん(山下幸司ゼミナール)              内定先:文化シャッター株式会社


法学科 2015年3月卒業 鈴木 拓也さん

  • 関東学院大学はこんな大学です!

職員と学生、学年を超えた学生同士の繋がりが深い大学です。



  • 法学部で好きな授業とその魅力

ゼミナールです。労働法のゼミナールに所属していましたが、人が働いていく上で起こりうるトラブルや問題について、判例や条文を踏まえながら学ぶことができたので、とても楽しかったです。

  • 後輩に向けて応援メッセージ

関東学院大学は、とても楽しい大学です!普段の友達との関わりに加えて、様々なイベントがあります。小田原キャンパスではハロウィンパーティーや流しそうめんも行いました。大学には色々な場所からたくさんの人が集まるので、友人との関わりを通して自分が知らなったこともたくさん知ることができる楽しい場所です!周りの友達と、またその友達と…と繋がりを広げていって楽しい4年間を過ごしてください!

法学科 2015年3月卒業 荻原 裕樹さん(鳥澤円ゼミナール)              進学先:首都大学東京大学院 社会科学研究科法曹養成専攻


法学科 2015年3月卒業 荻原 裕樹さん

  • 関東学院大学はこんな大学です!

関東学院大学は自然に囲まれた立地であり、勉学に専念するにはうってつけの場所です。学生を指導してくださる教授陣も皆優しく、オフィスアワーの時間も設けてあるので授業内で分からないことがあれば分かるまで付き合ってくれる方ばかりです。立地、教授陣共に勉学に励むには素晴らしい環境です。



  • 法学部で好きな授業とその魅力

私が好きな授業は所属しているゼミの分野でもある法思想史/法哲学です。この授業では、身近にある法律がどうあるべきか、今までどうあるべきと考えられていたか、といったことを学びます。それらを学んでいき、自分の中で法律に対する考え方を身に着けられるのが魅力の授業です。

  • 後輩に向けて応援メッセージ

大学4年は考えている以上に短くも重要なものです。この言葉は今までも耳にし、これからも耳にするでしょう。この4年間を無駄にしないためにもやりたいことがあったときには、やってみるといった行動を執ってください!

法学科 2015年3月卒業 川端 啓太郎さん(本田耕一ゼミナール)              内定先:日本郵便株式会社


法学科 2015年3月卒業 川端 啓太郎さん

  • 関東学院大学はこんな大学です!

学生と先生方、職員の距離が、とても近いことだと思います。学生の要望や疑問に真摯に、そして良い意味で気軽に相談しやすい環境を作ってくださっているので、とても魅力的だと思います。私自身、学生メンターをしていたこともあって特にそれを感じました。



  • 法学部で好きな授業とその魅力

私は本田耕一先生の「民事訴訟法1」の授業をオススメしたいです。民事訴訟法というと名前を聞くだけで敬遠される方もいるかと思いますが、この授業では民事訴訟制度の意義や目的という基礎から、そして学説や判例を通じて丁寧に、そして分かりやすく指導をして頂けます。その中でも特に授業をオススメしたい点としては講義の最後に、その講義の振り返りとしてのテストもしてくださるので、より理解も深まります。是非、受講してみてください。

  • 後輩に向けて応援メッセージ

大学生活の4年間は長いようで、とても短い期間です。サークルや学業、バイトなど何か1つでも良いので悔いなく打ち込めるものを作って、そしてたくさんの人々と出会い交流し、それを自分の糧にしてください。自分自身が大学卒業をする際に後悔が無いように、やりたいことはすべてやってください!

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045-786-7040
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.