ニュース

イベント

2014.05.07

音楽礼拝を行いました!

4月29日(火)ハリントンホールにおいて、大和田広美さんをお迎えし、音楽礼拝を行いました。

 

今回は本年度初めての音楽礼拝でした。
大和田さんが奏でる美しいピアノの音色と歌声が、会場内に響き渡り、参加した学生たちはとても素敵な時間を過ごすことができました。

 

 

 

【曲   目】

 

●いつくしみ深き
●筋肉を鍛えよう
●天の祈り

 

 

【大和田広美さんのプロフィール】

 

福島県いわき市に生まれる。
1歳9ヶ月の時にはしかにより失明。4歳でピアノを始める。
茨城県立盲学校小学部入学時より親元を離れての寄宿舎生活が始まる。
筑波大学付属盲学校中学部、高等部、清泉女子大学文学部を卒業。

 

現在、横浜市栄区に在住。
本郷台キリスト教会にて中高校生のスタッフとして仕えているほか
「のあインターナショナルスクール」にて音楽の授業を担当。
近年は、各地の教会での演奏や
小学校の人権教育プログラムでの講演
ミッションスクールや地域の学校でのふれあいコンサート
ケアプラザのイベントでの演奏などを行っている。

 

2002年6月に、女性ボーカルの曲を集めたCD「詩篇23篇」に
レーナマリアなどと共に、オリジナル曲が収録される。
また同年9月にはオリジナル曲2曲を収録した
CD「The Place of Life〜愛する方のもとに〜」を発売。
この年のCCM大賞ベストアーティスト賞金賞を受賞した。
2005年2月、初の著書「アイ・ラブ・ミー」を出版。
2005年10月、ジェフネルソンのプロデュースによる
CD「虹のかかるとき」を発売。
テレビ番組「ライフライン」や「ハーベストタイム」にも出演。
日本全国に話題を呼んでいる。

 

 

〜参加学生の感想〜

 

・歌声が美しくて感動しました。改めて、歌で人を感動させることができるのだと考えさせられました。
・どの歌も心に入ってきて聴いていて感動しました。
・曲を聴いて心が温かくなりました。
目が見えないということを誰かのせいにするのではなく、また自分自身なげやりになるのではなく、その
人生を大切にし、自分にできることを見つけ、たくさんの人に愛を捧げている、素晴しい方だと思いました。
・力強い歌声がすごいと思いました。
・のびのあるビブラートがとても印象的でした。

 

 

◆◇◆大和田広美さんのオフィシャルウェブサイトはこちら◆◇◆

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045-786-7040
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.