ニュース

お知らせ

2016.06.30

国際ミッションボランティア 佐々木 和之さんをお招きし、礼拝を行いました。

6月21日(火)に、ルワンダのボランティア活動をされてきた佐々木 和之さんをお招きし、礼拝を行いました。

 

 

佐々木 和之さんは、長年に亘りルワンダの紛争解決と平和構築のためにボランティア活動をしてこられました。

 

【メッセージ】
  恐れと憎しみを乗り越える鍵
ー大虐殺後のルワンダで平和と和解について学んだことー
 

【プロフィール】
•プロフィール1965年横浜市生まれ
•鹿児島大学農学部卒業
•コーネル大学国際農業・農村開発修士課程修了
•ブラッドフォード大学平和学博士課程修了(Ph.D.)
•1988年国際飢餓対策機構からエチオピアに派遣され、約8年間農村自立支援活動に従事
•エチオピア在住の2000年にルワンダを訪問し、紛争の深い傷跡に衝撃を受ける
•同年10月からブラッドフォード大学平和学部博士課程に在籍し、ルワンダの紛争問題と平和構築について研究
•2005年10月から現在に至るまで、現地NGOリーチ(Reconciliation Evangelism Christian Healing)と協力し、大虐殺後の「癒しと和解」プロジェクトを展開
•2011年1月からは、プロテスタント人文・社会科学大学(Protestant Institute of Arts and Social Sciences/略称ピアス)の教員として、ルワンダ初の平和学科設立のために活動
•日本バプテスト連盟国際ミッションボランティア



現在、五つの郡(district)で地元の教会やモスクと協力し、償いのプロジェクト(虐殺加害者による虐殺生存者のための住居建設)などを展開されています。
 

【参加者の感想】
 ・差別されて攻撃される恐れがあっても、その先にある愛を求めての行動はすばらしいと思いました。
 ・ヘイトスピーチの動画を見ましたが、加害者に向かって手紙を送るということは、とても勇気のあることだと思いました。
 ・神の愛を感じることで自分達も愛に生きることができるのだと感じました。
 ・恐れと愛に関する考えが深まりました。。

 

●○ 佐々木 和之さんのオフィシャルWEBサイトはこちら ○●

   

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045-786-7040
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.