ニュース

イベント

2016.06.27

6/4(土)「高校生のための法学講座(第2回)」を開催しました!

6月4日(土)に、横浜・金沢八景キャンパスにおいて、
「第2回 高校生のための法学講座」を開催しました。
この講座(全3回)は、毎年、5月~6月にかけて開講しています。


~第2回【6月4日(土)】の講義の様子~

 【テーマ】 「悪質商法って何?」
 【担当者】 鈴木 恵 先生
 

 
【講義概要】 
 
 今回は『悪質商法』について法的な観点から検討してみました。

 
 私たちが普段の生活で「だまされた」と感じる場面は、軽微なものから深刻なものまでたくさんあります。しかしそのすべてが『悪質商法』として禁止されているわけではなく、それどころかそもそも法は『悪質商法』という言葉の定義さえ有していないのです。つまり一般の方が印象としてもっているであろう「『悪質商法』 イコール 一律禁止」という単純な形での規制を、法はしていないのです。
 では、法はいわゆる『悪質商法』にどのように対処しているのでしょうか。実は法は、取引類型や行為自体の性質など、様々な切り口からいろいろな規制を行っているのです。今日の講義では、連鎖販売取引(いわゆる「マルチ商法」)を取り上げて、法が何を問題としてどのように規制をしているのか、また無限連鎖講(いわゆる「ねずみ講」)との違い、クーリング・オフなどについて検討しました。無限連鎖講は禁止されて刑事罰の対象ともなっているのに対し、連鎖販売取引自体は禁止されていないこと(その代わり、様々な規制は受けている)など、違いに驚かれたと思います。しかし、連鎖販売取引には悪質なものも多数存在するので一律に禁止すべきであるという声もあります。
 今日はほんの一部の取引類型しか取り上げることができませんでしたが、悪質商法に関する情報は消費者庁や国民生活センター、消費生活センターなどからも発信されているので、ぜひいろいろ調べてみてください。法を知ることは、自分を守り、身近な人を守り、そして社会に貢献することにつながるのですから。

 

第1回の講義内容はこちらから

【事例1】については、こちら
 
【事例2】については、こちら) 





 また、当日は講義の後で、学生スタッフによるキャンパスツアーも実施されました。講義教室や図書館、購買、チャペルなどの施設を見学していただきました。
学生スタッフから、実際の学生生活の話を聞きながらキャンパス内を散策し、皆さんとても楽しそうでした。
 




 

2016高校生のための法学講座

第1回  5月29日(日)14:45~15:45(受付 14:15~)     開催終了しました
テーマ:「忘れちゃいけない!-東日本大震災からの学び」  法学部教授 出石 稔  [ゲスト]津軽石 昭彦 氏
※当日は授業体験フェスタ(全学部)を同時開催

 

第2回  6月4日(土)14:30~15:30(受付 14:00~)      開催終了しました
テーマ:「悪質商法って何?」  法学部准教授 鈴木 恵

 

第3回  6月18日(土)14:30~15:30(受付 14:00~)     開催終了しました
テーマ:「地方創生は若者の手で」  法学部教授 出石 稔  [ゲスト] 牧瀬 稔 氏

 
この講座は3回シリーズです。
全3回受講された方には修了証をお渡しします。

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045-786-7040
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.