ニュース

お知らせ

2015.08.07

2015年度春学期 「KGUキャリアデザイン入門」を紹介します!

科目のテーマは、皆さんが「関東学院大学生としての “私” “私たち” について知る・考える」です。授業を通して、大学のことや、自分と社会の関係を知り、「生き方」「働き方」「大学生活の過ごし方」を自分で考え、行動するきっかけをつくっていきます。

 

授業では、関東学院大学の建学の精神を学んだ後、60~80名ほどのグループに分かれて、「自分の強みは?」「社会が求める人材とは?」「社会と学問の関係は?」など、社会に出るにあたって必ず知っておきたい重要なテーマを、ワークやグループディスカッション、プレゼンテーションなどを通して考えていきます。考えを深めるサポートとして、「大学生基礎力レポート」を受検し、その結果をもとに自己理解を深め、また、本学の卒業生の話を聞く機会も設けています。

 

以下に、授業風景の一部を紹介します。
SA(スチューデントアシスタント)の学生に感想をまとめてもらいました!

 

*******************************************************************************
 

 


 

 













第12回 「社会と学問の関係は?」    中村くん

 

今回の講義は、社会と学問の関係を知り、大学での学びの意味を考えるという内容でした。受講生は、あらかじめ社会の動きを把握するために、新聞記事の切抜きを持参しました。各自グループを組み、持参した記事を発表し合いました。グループで複数の記事が取り上げられた中で、一つを選び共有の記事でその内容について学問との結びつきを考えます。発表の際、淡々と記事を読み上げるのではなく、自分の意見を混ぜて発表するなどの工夫が見られました。また、国内だけではなく、国外の記事を取り上げていたグループも見られました。
次回のプレゼンの練習をするために、全員の前に出て名前を言うワークも行いました。人前に出て発表する機会がないのか、緊張している様子でしたが、聞き手側も緊張をほぐすように気を遣っていました。
全体的な内容として、グループワークに対する積極性が高くなったと先生もおっしゃっていました。話し手は相手に分かりやすく伝えるため、ジェスチャーを加えたり、聞き手は発表者の意見に頷くなど、両者ともお互いに配慮してスムーズに進める意欲を見せていました。中には、発表の際に全体を見渡すようにして発言していた受講生もいました。

 

*******************************************************************************
 

 

 

 














第13回 「プレゼンテーション」     平井くん

 

今回の講義は、今までの総まとめとして、一人ひとりが全員の前で1分間プレゼンテーションをするという内容でした。プレゼン内容は、簡単な自己紹介と将来の夢、その志望動機、その夢を達成するためには必要なこと、について語るものでした。大勢の前で話す機会というのは滅多にないことであり、多くの1年生は緊張していたと思います。
発表者の中には、将来の目標が決まっており、そのために何をすべきか明確に把握している1年生もいて、感心しました。逆に、将来の夢は未定だという学生も多くいました。しかし、そのような学生でも、自分なりにアンテナを張って、大学生活を通して自分を磨いていこう、という前向きな姿勢が見られました。長い大学生活で、自分に合った進路を見つけていってほしいと思います。いずれにせよ、今までの授業が十分に生かされている内容だったと感じました。
最後に、将来の目標は決まっているが、志望動機が弱いなと感じる学生が多くいたことも事実です。「公務員は安定しているから」「親が勧めた会社だから」という理由もあながち間違っているとは言えませんが、その動機が本当に「自分はその仕事をしたい!」という動機なのかは、もう一度考えてみる必要があるだろうと思います。

 

*******************************************************************************
 

 

 

 














第15回 「まとめ」        本多くん

 

最終回となった今回の講義内容は、キャリア担当の道幸先生による、就職活動に繋がる有意義な学生生活の過ごし方など、1年生に対する就活に関してのアドバイスでした。
具体的には、就活の際、自己PRなどで書く内容に困らないようにするために、1、2年生の夏休みに目標を持って行動し、履歴書に書けるようなエピソードをつくっておくべきであるということでした。また、今年から就活の方式に様々な変更があり、企業が新卒を採用するにあたって、インターンシップの情報を参考にすることの許可が出たため、早い段階でのインターンシプの参加を促していました。
今回の講義を通して、私は1年生の頃、道幸先生に同じ講義を受けた記憶があり、当時と比べ、この講義の重要さがいかに大きいか感じさせられました。この講義を通して、1年生には早い段階で就活に関する準備に取り組んでほしいと感じました。
KGUキャリアデザイン入門全体を通して、グループワークでは人の意見を積極的に取り込もうとメモを取ったり、発表の際は、最初の頃と比べて内容が分かりやすく、簡潔にまとめている受講生など、1年生の様々な成長の様子が見受けられました。本講義で学んだコミュニケーション能力やそれらの能力は、就活だけでなく、日常でも役に立ててほしいと感じました。

 

*******************************************************************************

 




学生たちは、この「キャリアデザイン入門」の授業を通して、現在の自分の将来への意識について理解を深め、進路や目標について考えることができます。
2年次にそれぞれの進路に合わせたコースを選択し、法学部で開講している各種就職支援科目と併せて学ぶことで、より確実に希望の進路へと近づくことができるでしょう。

 

さあ!君の将来にGO!

 

秋学期は「コース入門」の授業の様子を紹介予定ですので、お楽しみに!!

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045-786-7040
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.