ニュース

お知らせ

2015.07.01

Migiwaさんによる音楽礼拝を開催しました!

6月30日(火)に、ゴスペルシンガーのMigiwaさんをお招きし、音楽礼拝を行いました。

 

Migiwaさんの奏でるギターの音色と、美しく伸びやかな歌声が、会場全体に響き渡りました。

 

【曲目】
  1.ジュピター
  2.きみが大好きさ
  3.喜びたたえよ
 

【プロフィール】
2000年の春、 毎年アメリカテネシー州ナッシュビルにて行われるゴスペルの祭典GMAに
ゴスペル・プロモーターとして参加したことがきっかけとなり、2001年からゴスペルシンガーとして
活動を開始。

2002年 初のCD 「My Only Reason」をリリース。

2004年 1stアルバム 「世界で唯一の」をリリース。

2005年 2~3月、BS朝日「GOSPEL GENERATION」に出演。

    同年3月テレビ番組「ライフ・ライン」に出演。

    同月に自らが主催し、いのちのことば社共催、日本国際飢餓対策機構の後援で

    「GOSPEL LINKING FESTA TOKYO」を開催。ジャンルを越え、多くのゴスペルアーティストが賛同、参加。

    好評を博す。同年4月には新ユニット「A.O」を結成し7月にはシングルCD「inori」をリリース。

    関東・東海・ハワイツアー、愛・地球博でコンサートを実施。

    コンピレーションアルバム「いっしょにいさせて」に参加。

2005年度ゴスペルCCM大賞アーティストオブザイヤー銅賞受賞。

2006年 8月ゴダイゴのタケカワユキヒデのサポートを受けアルバム「蟻と宇宙」をリリース。

2006年度ゴスペルCCM大賞アーティストオブザイヤー金賞、ならびに「蟻と宇宙」がアルバムオブザイヤー銀賞を受賞。

2007年 2月渡米、ナッシュビル、メンフィス、ノースキャロライナ、シアトルなどでチャペルコンサートを実施。

    4月には人気ギターブランド「McPerson」のプロジェクトに参加し、”Salvation Poem”の

    日本語バージョンをナッシュビルにてレコーディング。

2009年 喉頭肉芽腫により、声を失う。その年の全てのコンサートをキャンセルし、失意の中再び渡米。

    多くの出会いと学びの中、喉が癒され、アメリカでワーシップリードやコンサートをする機会が与えられる。

2010年 6月帰国し活動を再開。

2011年 9月アコースティックアルバム「PROMISED LAND」をリリース。

 

【参加者の感想】
 ・とても素晴らしい歌声でした。困難に打ち勝って、現在まで活動しているMigiwaさんを見て感動しました。
 ・彼女の歌から、生きることの素晴らしさを感じ、明日からも元気に生きていこうという気持ちになれた。
 ・Migiwaさんの今までにあった出来事を聞いて、自分と似ているところがあると思った。歌詞の一つ一つが心に届いた。
  特に「ジュピター」は、平原綾香が歌った時から好きで、Migiwaさんの「ジュピター」も、平原さんとはまた違う
  良さがあった。“生きている”ということが当たり前ではないことを感じ、神様に感謝したいと思った。
 ・辛い境遇に置かれても、心の支えを得て立ち直り、世界へ羽ばたいたMigiwaさんは素晴らしいと思った。
  “生きる”とは何かを、改めて考えさせられた。
 ・Migiwaさんの話を聞いて、人は何度でもやり直せると感じました。
  「ジュピター」を聴いた時、声がとても美しくて鳥肌が立ちました。

 

●○ MigiwaさんのオフィシャルWEBサイトはこちら ○●

   

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045-786-7040
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.