ニュース

お知らせ

2015.06.26

2015年度春学期 「KGUキャリアデザイン入門」を紹介します!

科目のテーマは、皆さんが「関東学院大学生としての “私” “私たち” について知る・考える」です。授業を通して、大学のことや、自分と社会の関係を知り、「生き方」「働き方」「大学生活の過ごし方」を自分で考え、行動するきっかけをつくっていきます。

 

授業では、関東学院大学の建学の精神を学んだ後、60~80名ほどのグループに分かれて、「自分の強みは?」「社会が求める人材とは?」「社会と学問の関係は?」など、社会に出るにあたって必ず知っておきたい重要なテーマを、ワークやグループディスカッション、プレゼンテーションなどを通して考えていきます。考えを深めるサポートとして、「大学生基礎力レポート」を受検し、その結果をもとに自己理解を深め、また、本学の卒業生の話を聞く機会も設けています。

 

以下に、授業風景の一部を紹介します。
SA(スチューデントアシスタント)の学生に感想をまとめてもらいました!

 

*******************************************************************************
 

 


 

 













第9回 「自分の価値観を知る」    志田くん

 

第9回KGUキャリアデザイン入門は、「自己発見・自己認識1~自分の価値観を知る~」をテーマに講義が行われました。
まず、前々回に行った業界・トレンドに関する振り返りとして、宿題であった業界・業種調べと、社会人へのインタビューについて、グループ内で発表を行いました。その後、社会人が持っている目標や仕事への思いから自分たちが学んだことは何か、社会人が持っている力で自分たちが持っていないものは何か、理想の社会人になるにはどうすれば良いかについて、社会人へインタビューした結果や前回のOBの話などを基にして、グループ内で意見を出し合いました。グループ内で意見をまとめると、1人が代表して全体に対して発表を行い、ほとんどのグループから、仕事に対する責任感や、人脈などの意見が出ました。
次に、友人や家族から見た自分について、ペアで言い合い、それを聞いた後、聞き手は話し手についてどう思うかを言うという作業をしました。その後、先生は自分のことを知るには、自分を見つめる方法、他人を通して自分を見る方法、テストをして自分の能力を知る方法があるとおっしゃいました。
今回は、グループで出た意見をまとめ、全体に対して発表を行いましたが、各グループにおいて誰かが嫌々発表するということもなく積極的に発表が行われました。

 

*******************************************************************************
 

 

 

 














第10回 「私に影響を与えた人、10年後の自分を考える」   白鳥くん

 

今回は「自己発見・自己認識2~私に影響を与えた人、10年後の自分を考える~」という講義を行いました。
まず初めに、「私はこういう人間です」ということをグループでペアになって発表していました。ペアの相手に自分のことを話し、相手からその感想を聞き、新しい自分を発見することを目的に行いました。その時の学生の感想は、「自分の知らなかったことを知ることができた」といった感想が聞かれました。私は、自分で思っていたことが相手から意見をもらうことで、自分の知らなかった一面などを発見できることはとても大切なことであると思います。
次に、「自分はどんな人に影響を与えられたか」について話し合いました。幼い頃からいろいろな人に支えられてきたことを再確認しながら、話し合いをしていました。
続いて、10年後の自分を絵に描くという作業を行いました。その発表では、将来楽しい感じで描いてる学生や、厳しい現実を描いてる学生がいました。学生一人ひとり、いろいろなことを描いていました。
最後に、「働くとはどういうことか」について話し合いが行われました。皆さんから、たくさんの意見が出ていました。先生は、もう一度何のために働くのかを考えて欲しいと話されていました。

 

*******************************************************************************
 

 

 

 














第11回 「自分の強みを考える、やりたいことを考える」   千葉くん

 

今回の授業は、「自己発見・自己認識3~自分の強みを考える、やりたいことを考える~」というテーマの下、グループワークなどを行いました。
まず、自分のことを捉え、強みを見つけるためにグループワークを行いました。最初に、なぜ自分の強みを見つける必要があるのかについて話し合いました。学生からは、就活の場でアピールするため、それを知ることで行動に自信がつくためなどの意見が出ました。先生からは、社会に出ると他人に自分を理解してもらわなければならず、そのために考えることを習慣づけることが重要であるとのお話がありました。
次に、自分の弱みを、見方を変えて強みに言い換えてみるというワークを行いました。ある学生が飽きっぽいという弱みを出すと、周りの人はそれを、たくさんのことに興味がある、チャレンジ精神旺盛などの強みに変換していました。このワークを通じて、自分が短所だと思っていたことが、見方を変えると長所になることが分かり嬉しかったとの感想や、周りの人がいるから長所に変換することができたと感じ、周りの人の大切さがわかったという感想も出てきました。
今回の授業では、自分の弱みを見つめなおしたりグループワークを重ねたりすることで、各学生が自分の強みを見つけることができたようです。

 

*******************************************************************************

 




学生たちは、この「キャリアデザイン入門」の授業を通して、現在の自分の将来への意識について理解を深め、進路や目標について考えることができます。
2年次にそれぞれの進路に合わせたコースを選択し、法学部で開講している各種就職支援科目と併せて学ぶことで、より確実に希望の進路へと近づくことができるでしょう。

 

さあ!君の将来にGO!

 

キャリアデザイン入門の様子は順次紹介していきますので、お楽しみに!!

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045-786-7040
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.