ニュース

お知らせ

2015.06.10

2015年度春学期 「KGUキャリアデザイン入門」を紹介します!

科目のテーマは、皆さんが「関東学院大学生としての “私” “私たち” について知る・考える」です。授業を通して、大学のことや、自分と社会の関係を知り、「生き方」「働き方」「大学生活の過ごし方」を自分で考え、行動するきっかけをつくっていきます。

 

授業では、関東学院大学の建学の精神を学んだ後、60~80名ほどのグループに分かれて、「自分の強みは?」「社会が求める人材とは?」「社会と学問の関係は?」など、社会に出るにあたって必ず知っておきたい重要なテーマを、ワークやグループディスカッション、プレゼンテーションなどを通して考えていきます。考えを深めるサポートとして、「大学生基礎力レポート」を受検し、その結果をもとに自己理解を深め、また、本学の卒業生の話を聞く機会も設けています。

 

以下に、授業風景の一部を紹介します。
SA(スチューデントアシスタント)の学生に感想をまとめてもらいました!

 

*******************************************************************************
 

 


 

 













第6回 「社会に出るとは?社会が求める人材とは?」    中村くん

 

最初はくじ引きで決められた席で、他者とのコミュニケーションをとるための自己紹介をしました。4人のグループを作り、3人に向かって自分を紹介。初めは緊張していたが、話を続けるにつれて笑顔になっていました。自己紹介の他にも、他愛のない話がちらほら聞こえていたので、緊張がほぐれたのだと感じました。自己紹介を聞く側も、相手への配慮としてメモを取ったり、頷いたり質問したりなどをして、圧迫感を与えないなどの気配りが感じ取れました。
第6回の到達目標は、「社会の求める事」「社会人とは」を考えることでした。学生と社会人の違いなどグループでまとめ、発表しました。お金に着目するのではなく、責任能力を中心としていました。社会に出るために伸ばしたい能力や、そのためにどうするかを二人一組で発表し合いました。互いに情報交換となり、一人では気づかなかったものが見えたと思います。個人個人が自分の考えをまとめ、中には教科書を超えるような考えも出ていたようでした。
講義全体を通して、人見知りなどはなく、比較的スムーズに話し合いが行われていました。グループとしての発表も積極的に協力し合い参加できていた様子でした。

 

*******************************************************************************
 

 

 

 














第7回 「業界・業種・職種について考えよう」   平井くん

 

今回の講義テーマは、「業界・業種・職種について考えよう」でした。ビジネス社会は同じ業種の集まり(=業界)によって成り立っています。あらゆる業界について知ることで広い視野で仕事を選ぶことができるようになることが、今回の講義の目標でした。
その目標を達成させるために、グループワークが3回行われました。まず1回目は「スマホに関連する12の業界を考える」というものです。一つの製品に、様々な業界が関わっていることに気づいた学生も多いのでないでしょうか。2回目は「業界のトレンドを調べる」というテーマで、自分の知っている企業名を出して、他のグループと競い合うものでした。他者と情報を共有することによって、今まで気づかなかった業界に興味を持つ良い機会になったようでした。最後に「興味のある職業分野と、これから身につけたい力を考える」というワークが行われました。同じ職業分野に関心をもつ仲間とグループワークすることで、話がいつもより盛り上がっていたように思います。
講師の橋本先生も話されていたことすが、1年生の5月から将来の選択肢を狭める必要は無いと感じました。受講者は、これからの長い大学生活で、多くの情報に触れ、様々なことにチャレンジすることで視野を広げていってほしいと思います。そして最終的に自分の興味のある分野を絞り込んでいけば、自分の能力を最大限に生かせる仕事を見つけることができるのではないでしょうか。

 

*******************************************************************************
 

 

 

 














第8回 「大学生活をどう過ごしたか(本学法学部OB・OG)」   本多くん

 

今回の講義内容は、卒業生2名を講師に迎えて、大学時代の取り組みや、学生の間にやっておくべきことなど、1年生へのアドバイスを中心とした内容でした。
具体的に、勉強面では、労働法や民法では相続の知識が役に立つということや、生活面では、アルバイトやサークルで頑張ったことが、就職活動時の自己PR等で役に立つという内容でした。また、OBである講師の一人は、「学生生活中に得た人脈は、今後約40年の社会人生活で大きなものになるだろう」と、学生生活中の貴重な実体験を交えて語ってくれました。もう一方の講師の方は、就活生に人気の資格やおすすめの資格、資格を取った時のメリットなどをお話してくださいました。講師のお二人ともが、就活する上でインターンシップが最も重要になると語っており、1年生もインターンシップの重要性について理解できたのではないかと感じました。
講義全体を通して、来年に就活を控える3年生の私にとって、卒業生の体験談やアドバイスはとても意義のあるものだと感じました。入学したばかりの1年生は、まだ就活を身近に感じることは難しいと思いますが、講義終了後、1年生の何人かが講師の方に質問していたので、講義を通して何か意識が変わったのではないかと感じました。

 

*******************************************************************************

 




学生たちは、この「キャリアデザイン入門」の授業を通して、現在の自分の将来への意識について理解を深め、進路や目標について考えることができます。
2年次にそれぞれの進路に合わせたコースを選択し、法学部で開講している各種就職支援科目と併せて学ぶことで、より確実に希望の進路へと近づくことができるでしょう。

 

さあ!君の将来にGO!

 

キャリアデザイン入門の様子は順次紹介していきますので、お楽しみに!!

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045-786-7040
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.