ニュース

お知らせ

2015.05.19

2015年度春学期 「KGUキャリアデザイン入門」を紹介します!

科目のテーマは、皆さんが「関東学院大学生としての “私” “私たち” について知る・考える」です。授業を通して、大学のことや、自分と社会の関係を知り、「生き方」「働き方」「大学生活の過ごし方」を自分で考え、行動するきっかけをつくっていきます。

 

授業では、関東学院大学の建学の精神を学んだ後、60~80名ほどのグループに分かれて、「自分の強みは?」「社会が求める人材とは?」「社会と学問の関係は?」など、社会に出るにあたって必ず知っておきたい重要なテーマを、ワークやグループディスカッション、プレゼンテーションなどを通して考えていきます。考えを深めるサポートとして、「大学生基礎力レポート」を受検し、その結果をもとに自己理解を深め、また、本学の卒業生の話を聞く機会も設けています。

 

以下に、授業風景の一部を紹介します。
第1回目は、大学生基礎力レポート受検を通し、現在の自分の進路に対する意識、基礎学力、社会的強み、職業への興味について考えました。
第2回目では、本学の校訓である「人になれ 奉仕せよ」の意義を理解し、自らの学び舎である本学の歴史への理解を深めました。

 

SA(スチューデントアシスタント)の学生に感想をまとめてもらいました!

 

*******************************************************************************
 

 


 

 













第3回 「建学の精神・自校史」 志田くん

 

第3回は、「建学の精神・自校史2」として村椿先生による授業が行われました。
授業の内容は、学院の伝統、バプテストの神学とその優れた主張として(1)バプテストとはどのような教会群か(2)新生の信仰、本学固有の創造的教育理念と、校訓である「人になれ 奉仕せよ」の意味についてでした。
 (1)のバプテストとはどのような教会群かにおいては、どのようにしてバプテストは誕生したのか、清教徒革命においてバプテストによる支援があり、それによって革命が成立したこと、バプテストが良心の自由を主張したこと、近代の民主主義はバプテストから生まれたことなどについて説明されました。
 (2)の新生の信仰、本学固有の創造的教育理念においては、バプテストが主張した「新生」論、人間は常に形成途上にあり、最善のものはなお未来にあるということ、バプテストの創造的教育理念であるYou can be born again、あなたは生まれ変わることができるなどについて説明されました
そして、最後に本学の校訓である「人になれ 奉仕せよ」に含まれている意味について説明されました。
今回の授業は講義形式で行われましたが、多くの学生がメモを取るなどして、真剣に授業に取り組んでいました。

 

*******************************************************************************
 

 

 

 














第4回 「キャリアデザインとは?/就職活動について 」    白鳥くん

 

今回は、「キャリアデザインとは? 社会の求める人材とは?」をテーマに講義をされていました。
初めてのグループワークということで、1年生の皆さんは最初、少し緊張しているような雰囲気でした。
はじめにトランプの数字を使ってグループ分けをしました。同じトランプの数字を持っている人を集めるために、中心となって声を掛け合っている人がいました。
グループ内で自己紹介をする時は、講師の方から「相手の顔を見ながらやりましょう」という指示がありました。初対面の人が多い中、皆ちゃんと指示通りにできていました。雰囲気も楽しそうで、笑顔が多く見られました。また、自分の自己紹介の後には、「よろしくお願いします」と、どのグループも言っていたのが印象的でした。
次に、自分の強みについて考え、グループ内で発表しました。他人の強みも聞き、自分の強みが分からなかった人も、自分の強みを少しでも分かることができたのではないかと思います。
最後に、先生が、毎回授業に参加する重要性を強調していました。「時間を守る 宿題をやる 礼儀を守る」こういったことは、社会人になるにあたって、必要なことであるとおっしゃっていました。

 

*******************************************************************************
 

 

 

 














第5回 「コミュニケーション力を伸ばす 」    千葉くん

 

今回の授業は、「コミュニケーション力を伸ばす」というテーマの下、グループワーク等を行いました。
まず、「コミュニケーションとは何か」を考えました。受講者からは、「言葉のキャッチボールではないか」「話す能力ではないか」などの意見が出されました。また、「コミュニケーションはなぜ必要か」についても考えました。「自分の気持ちを伝えるため」「相手を知るため」などの意見が出てきましたが、その中でも、「人は一人では生きていけないから」という意見がとても印象に残ったようです。
先生からは、コミュニケーションでは「聴く」ことが重要であるというお話がありました。受講者は、話をただ聞き流すのではなく、どう思うか、どう捉えるかが重要であるという話を真剣に聴いていました。その後、聞き手の態度により話し手はどのように感じるのか考えるため、聞き手が無反応の場合、相槌などをした場合、共通の話題について話した場合に分けて自己紹介をするというペアワークを行いました。そこでは、無反応だと悲しく、相槌があると反応があり嬉しいが少し物足りなく感じたようです。しかし、共通の話題を話せると楽しく、もっと話をしたいと感じた人がたくさんいました。
今回の授業を通じて、「聴く」姿勢の重要性を学ぶことができたようです。

 

*******************************************************************************

 




学生たちは、この「キャリアデザイン入門」の授業を通して、現在の自分の将来への意識について理解を深め、進路や目標について考えることができます。
2年次にそれぞれの進路に合わせたコースを選択し、法学部で開講している各種就職支援科目と併せて学ぶことで、より確実に希望の進路へと近づくことができるでしょう。

 

さあ!君の将来にGO!

 

キャリアデザイン入門の様子は順次紹介していきますので、お楽しみに!!

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045-786-7040
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.